目立つ表紙画像はコレ!動きのある表紙画像の作成方法を徹底解説!

無料レポートのダウンロード率を上げるには

やはり、表紙を目立たせることはとても大切なことです。

表紙を目立たせるためのコツは

色々とありますが

今回ご紹介する方法は

動きのある表紙画像になります。

動きのある表紙画像は、

多くの平面的な表紙画像と差別化するには

もってこいの表紙画像になります。

なんせ、表紙画像が動くので

とっても、目立ちます。

作り方も全然難しくないので

ぜひ、チャレンジしてみてください。

■動く表紙画像に必要なもの

動く表紙画像を作成するために必要なものは

画像素材だけになります。

■Photoscape

動く表紙画像を作るには

いろいろな方法があるのですが

私自身が使ってみて

一番効率よく作れるツールが

Photoscape ですね。

Photoscape は無料で使える画像編集ソフトなのですが

非常に様々な機能がついていますので

情報発信には欠かせないソフトだと思います。

今回はこのPhotoscape を利用して

動く表紙画像を作成したいと思います。

Photoscape のダウンロードページはコチラ!

まずは、Photoscape 立ち上げます。

Photoscape >GIFアニメ

をクリックします。

画像を選択し、

表示時間と画像サイズを指定し

保存して完了です。

超簡単ですよね。

ここで、注意してほしい点は1つだけです。

一応無料レポートを申請する際には

表紙画像のサイズに規定があります。

・ 200×260ピクセル以内のもの

・ 30KB以内のGIFファイルのもの

となっています。

ですから、サイズとファイル形式だけは

間違えないようにしてください。

あとは無料レポートの申請する際に

保存したファイルを貼り付けるだけで

OKです。

全然難しくないですよね。

一応、今回作った動く表紙画像はコレです!

メチャクチャ動いてますね。

いい感じです。

ぜひ、ご参考にしてください。

【はんなりレシピ】無料プレゼント中!

ビジネス初心者だった私が初月で月収20万円を手にし自動化への最短最速の近道を歩んだ手法を完全公開中!メルマガ内にて7日間の講座とともに無料でプレゼントします!続きは、メール講座でお会いしましょう。