情報発信ビジネスでブログを運営していると、

記事下に定型文を入れたいことが出てくるかと思います。

 

 

具体的に言いますと

 

■ 無料レポートの紹介

 

■ メルマガフォーム

 

■ ブログランキングのバナー

 

などでしょうか。

 

 

こういった、定型文を、1記事書くごとに、

毎回挿入しても間違いではありませんが、

できれば、プラグインを使った方がいいと思います。

 

 

なぜなら、ブログ下の記事というのは、場合によっては

変更しないといけないことがあるからです。

 

 

具体的にいいますと

 

■ バナーのデザインの変更

 

■ 無料レポートの変更、修正

 

などが、必要になったとき

その都度、全ブログ記事を修正していたら

とてつもなく時間と労力がかかってしまいます。

 

 

もちろん、記事数が少なければそれでもいいかと思います。

 

 

ですが、数十記事、数百記事を、いちいち、変更していたら

それは、やはり、面倒くさい作業になるかと思います。

 

 

そんなとき、記事下のブログ記事を

自動で投稿してくれるプラグインがあれば

とても、便利だと思いませんか?

 

 

そんな、超便利なプラグインPRyC WPを

今回はご紹介したいと思います。

 

 

PRyC WPのインストール

 

まずは、ワードプレスダッシュボードから

プラグイン>新規追加をクリックします。

 

 

虫眼鏡にPRyC WPといれて検索します。

 

 

PRyC WP: Add custom contentを選択し

「今すぐインストール」をクリックします。

 

 

インストールできましたら、「有効化」をクリックします。

 

 

以上でPRyC WPのインストールは終了です。

 

 

PRyC WPの設定

 

では、次にPRyC WPを設定していきます。

 

 

ダッシュボードから

設定>PRyC WP: Add custom contentをクリックします。

 

 

するとPRyC WP: Add custom contentの

設定画面に移行することができます。

 

 

PRyC WP: Add custom contentは

記事下に定型文を自動で投稿するだけではなく

記事のトップにも定型文を自動投稿のできるプラグインです。

 

 

つまり、このプラグイン1つで

記事の上部にも下部にも

定型文を簡単に自動投稿ができるのですね。

 

 

設定の仕方は簡単です。

 

 

記事の上部に定型文を自動投稿したい場合は

Top content settings

と書かれたところにある空欄に定型文を入力します。

 

 

記事の下部に定型文を自動投稿したい場合は

Bottom content settings

と書かれたところに、定型文を入力します。

 

 

入力ができましたなら、画面をスクロールしていき

「変更を保存」をクリックします。

 

 

以上で、完了です。

 

 

ものすごく、簡単でしたよね。

 

 

ぜひ、ご参考になってください。

【はんなりレシピ】無料プレゼント中!

ビジネス初心者だった私が
初月で月収20万円を手にし
自動化への最短最速の近道を歩んだ手法を完全公開中!
メルマガ内にて7日間の講座とともに無料でプレゼントします!
続きは、メール講座でお会いしましょう。