情報発信ビジネスをするなら必須のツールといえば

いろいろありすぎますね….(笑)

 

 

ですが、一番にそろえるべく基本的なものといえば

 

・ Word

・ Excel

・ PowerPoint

 

ではないでしょうか。

 

 

Word、Excel、PowerPoint、といえば

マイクロソフト社が販売しているものが有名ですね。

 

 

私自身もマイクロソフト社のものを利用しています。

 

 

ですが、こういったソフトって結構な値段だったりするんですよね。

 

 

パソコンを新規で購入する時にわかりやすいかと思うのですが

最初から、この手のソフトが導入されているものは

やはり、値段がそこそこします。

 

 

逆に格安のパソコンはこの手のものが導入されていないケースが

ほとんどです。

 

 

優秀なソフトというのはやはり、それなりの値段がするものなのですね。

 

 

ですが、今回ご紹介しますOpen Officeなら無料でマイクロソフト社の

Word、Excel、PowerPoint、と同様の機能が使えるのでとってもお得です。

 

 

■Open Officeのメリット

 

やはりなんといっても無料で

 

・ Word

・ Excel

・ PowerPoint

 

が使えるのは、うれしいですよね。

 

 

■ Open Officeのデメリット

 

Open Officeは確かに無料で使えて大変オススメのフリーのソフトでは

あるのですが、厳密に言いますと

 

 

WordとExcelにつきましては、マイクロソフト社のものと比較しましても

ほとんど変わりない機能で大変優秀ではあるのですが

PowerPointにつきましては、マイクロソフト社のものが優れていると思います。

 

 

特にテンプレートの数が全然違いますね。

 

 

テンプレート数は、さすがに、無料のものであって数少ないです。

 

 

ですが、テンプレート自体はネット上を検索しますと

無料のものから有料のものまで数多く手に入ります。

 

 

国内のものでも魅力的なものはたくさんありますが、

私が個人的にオススメするのは海外のものです。

 

 

海外のテンプレートは非常にデザインが優れているものが多く

しかも、フリーで使えるものもたくさんあります。

 

 

こういった、無料で使えてしかもデザインが優れているテンプレートを

あらかじめ、ダウンロードしておき、ファイルに保存しておいて

それを、利用するといったこともできますので、

Open OfficeのPowerPointのテンプレートの問題につきましては

いくらでも、リカバリーはできるはずです。

 

 

ぜひ、ご参考にしてみてください。

【はんなりレシピ】無料プレゼント中!

ビジネス初心者だった私が
初月で月収20万円を手にし
自動化への最短最速の近道を歩んだ手法を完全公開中!
メルマガ内にて7日間の講座とともに無料でプレゼントします!
続きは、メール講座でお会いしましょう。