メルカリで商品を販売している方の中で、定形外郵便を利用されている方も

多いのではないでしょうか?

 

実は私自身もメルカリで商品を販売した際に定形外郵便を何度も利用しました。

 

定形外郵便は、非常に使いやすいので、ついつい安易な気持ちで利用してしまいがち

ですが、実は、大きな危険性もあります。

では今回は、メルカリにおける定形外郵便の危険性とトラブルの回避方法について

解説をしていきたいと思います。    

定形外郵便のメリット

メルカリは送料の負担が、出品者側か購入者側で選ぶことのできる仕組みになっています。

ただ、やはり、売るためには、出品者側が送料を負担したほうがよく売れますね。

 

購入希望の方というのは、送料の負担がどちらになっているかを、かなり気にされています。

 

メルカリ内で、どんどんと商品を販売していくためには、送料は販売者が負担したほうが

いいといえるでしょう。

 

そうしますと、問題になってくるのが、送料の金額ですね。

送料に価格がかかってしまうようですと、やはり受け取る利益額も少なくなります。

 

メルカリで稼いでいくためには、送料をできるだけ安くするということも大切なことです。

これは、発送する商品にもよりますが

定形外郵便を使うと送料は安くなる場合が多いというメリットがあります。

定形外郵便のリスク

定形外郵便は、送料も安くつきますし、出品者側にしてみれば金額的にはメリットの多い

宅配方法だといえると思います。

 

ただ、定形外郵便は、メリットだけではなくデメリットもあります。

定形外郵便でのデメリットとは、次の2つです。

 

荷物追跡サービスが無い

定形外郵便には、お問い合わせ番号、追跡番号というものがありません。

郵便局での受付記録のみとなっています。

 
紛失補償が無い

定形外郵便には、破損、汚損、紛失の際の補償がいっさいありません。

トラブルがあったとき

では、万が一紛失等のトラブルがあった場合、どのような手続きを取ればいいのでしょうか?

 

これは、実際に、私がメルカリで商品を販売し定形外郵便で発送した際に、お相手様から

商品が届かないといった、クレームをもらった際の手続きになります。

ぜひ、参考にしてください。

 

まずは、

1.郵便局に電話をする

2.手作業で捜索してもらう

といった流れになります。

 

やはり、荷物追跡サービスが無いということで、手作業での捜索になりました。

私は、梱包素材や大きさ等、外から見た荷物の特徴を覚えていましたので

その特徴を、伝えることで、割と早くに荷物を見つけてもらうことができました。

ただ、それでも数時間かかりましたけれど。

 

ですから、定形外郵便を利用する際には、

梱包素材や大きさ等、外から見た荷物の特徴をしっかりと覚えていたほうが

いいかもしれませんね。

高額なものは定形外を避けるべき

やはり、定形外郵便は、万が一のことがあった場合、

取り返しがつかないといったことになりかねないというところが怖いところだと思います。

 

ですから、メルカリなどで商品を発送する際には、宅配方法を使い分けた方が無難だと

いえるでしょう。

 

高額なものをお送りする際には、定形外郵便は避け、ゆうパック、書留、宅急便等を

利用するべきだと思います。

 

また、メルカリ内における、プロフィール欄等に注意書きをしておくことも、

後のトラブル防止につながると思います。

例 発送事故等は責任を取れません事ご了承下さい。

 


定形外郵便は、安い価格で利用できますので、ついつい利用してしまうところも

あるかとは思います。

 

ただ、トラブルを回避するためには、こういった配慮は、あらかじめしておいた方が

いいでしょう。

 

ぜひ、ご参考にしてみてください。

【はんなりレシピ】無料プレゼント中!

ビジネス初心者だった私が
初月で月収20万円を手にし
自動化への最短最速の近道を歩んだ手法を完全公開中!
メルマガ内にて7日間の講座とともに無料でプレゼントします!
続きは、メール講座でお会いしましょう。

コメントを残す