超人気のフリマアプリといえば、メルカリですよね。

メルカリは、月間利用者数500万人を超えるといわれており、

確実に、フリマアプリ界のトップに君臨しているといえるでしょう。

毎月のお小遣い稼ぎに利用されてもいいですし、本格的なビジネスの初期実績作りの

土台作りに利用されてもいいでしょう。

 

私自身もメルカリに参入してたった1月で10万円以上を売り上げた実績をもっています。

⇒初心者におススメな転売方法!メルカリで簡単に10万円を稼ぐ!

メルカリを利用してみて感じたことは、とにかくコツをつかめば売りやすいといった

印象がありますね。

 

メルカリの場合、売るときのコツの一つに”送料”の問題があります。

メルカリでは、商品を出品する際、配送料の負担を、送料込み(出品者負担)

着払い(購入者負担)を選択することができます。

そうして、購入者様というのは、このあたりを、よくチェックしているのですね。

どこの、出品者が、送料込みでいくらの価格で販売しているかということを

購入者様は、たいへんよく見ています。

 

つまり、購入者様というのは、同じ商品であれば、できるだけ安く買いたいという思いが

あるんですね。

なおかつ、メルカリの場合、値引き交渉というものまであります。

こういったことを、考えると、送料というのは、できるだけ安くなるように配送する必要が

ありますね。

メルカリにおける宅配方法には主に3種類ですね。

 

メルカリにおける宅配方法とは

 

  • らくらくメルカリ便
  • 日本郵便
  • はこBOON

 

ですね。

らくらくメルカリ便で送る場合

らくらくメルカリ便とは、簡単に説明すると、

メルカリとヤマト運輸が提携して、最大69%OFFとなる全国一律の割引料金で

配送できるサービスです。

 

らくらくメルカリ便の配送料金とは

  重量 配送料
ネコポス 角形A4サイズ(31.2cm×22.8cm)以内
厚さ2.5cm、重さ1kg以内
194円
宅急便コンパクト 2Kg未満 380円
宅急便60サイズ 2Kgまで 600円
宅急便80サイズ 5Kgまで 700円
宅急便100サイズ 10Kgまで 900円
宅急便120サイズ 15Kgまで 1,000円
宅急便140サイズ 20Kgまで 1,200円
宅急便160サイズ 25Kgまで 1,500円

※ 宅急便コンパクトのみ65円の専用BOXが必要です。

 

宅急便におけるサイズとは

ヤマト運輸では、60サイズ、80サイズといったサイズ規定があるのですが、これは、

荷物の3辺の合計の長さを指しています。

つまり、60サイズなら3辺の長さの合計が60cm、80サイズなら3辺の長さの合計が

80cmになります。

郵便で送る場合

日本郵便の配送料金とは

メルカリの配送を郵便で行うメリットは、配送する商品の形状に見合った、さまざまな方法

が設定されているところですね。

ようは、らくらくメルカリ便に比べますと、配送料の設定が細やかな分、

上手く利用すると、配送料を安くすることが可能になると思います。

  重量 配送料
定形郵便物 25g以内 82円
50g以内 92円
定形外郵便物 50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 400円
1kg以内 600円
2kg以内 870円
4kg以内 1,180円
ミニレター 25g以内 62円
レターパックライト 角形A4サイズ(34cm×24.8cm)以内
厚さ2.5cm、重さ4kg以内
360円
レターパックプラス 角形A4サイズ(34cm×24.8cm)以内
厚さ制限なし、重さ4kg以内
510円

定形外郵便物とは?

定形外とは、「定形外郵便物」とはサイズ・重量・形状で「定形」の条件を備えていない

ものすべてをさします。

  • 箱型   縦+横+幅=90cm以内 1辺の最大60㎝以内

  • 封筒型  9㎝以上×14㎝以上 紙以外でもOK

  • 円筒形  直径3㎝以上×長さ14㎝以上

ミニレターとは?

ミニレターは、はがきの3倍のスペースを持った切手付の封筒兼用の便せんで、

郵便局で購入できます。

そうして、このミニレター、

25gまでなら62円で出せちゃうんです。

25g以内の普通の定形郵便物よりも安く済みます。

 

ミニレター、定型、定型外郵便、クリックポスト、レターパックライト、

レターパックプラスは全国一律の料金です。

ゆうパックは、距離(地域)によって値段がかわります。

はこBOONで送る場合

はこBOONの特徴はらくらくメルカリ便や、郵便での配送とちがい、配送料が

全国一律ではないところですね。

はこBOONでの配送料を調べる際には、目安として、

はこBOONの公式サイトで検索してみるのがいいでしょう。

⇒はこBOONで送料を調べる

 

はこBOONは2kgまで、近距離内に送る場合は安いですが、それ以外は高くつく

イメージがありますね。

はこBOONを利用するなら、シャツや、枕などといった軽いものを近距離に

送る場合が配送料が安くなるおススメの利用方法だと思います。

メルカリを利用してみて

私自身、メルカリで販売したものは、主に、化粧品や健康食品でした。

配送方法に選んだのは、ほとんど定形外郵便を利用しました。

ただ、こうして、振り返ってみますと、あらかじめ、インターネットで送料をきとんと

調べておけば、もっとうまく利益を出すことができたと思います。

 

メルカリで、利益を出すためには、事前にどこの配送サービスを利用するかと

いうリサーチはとても大切な事です。

そのためには、インターネットはもちろん、商品の重さをはかる計量器や大きさを

はかるメジャーがあると、なお綿密に送料を調べることができるでしょう。

 

計量器は安いものですと1000円くらいからあるようですし、もっと安いものですと

100均でもあるようです。

メジャーも、そんなに高くないですしね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【はんなりレシピ】無料プレゼント中!

ビジネス初心者だった私が
初月で月収20万円を手にし
自動化への最短最速の近道を歩んだ手法を完全公開中!
メルマガ内にて7日間の講座とともに無料でプレゼントします!
続きは、メール講座でお会いしましょう。

コメントを残す