超人気フリマアプリといえばメルカリですよね。

メルカリは、月間利用者数が500万人を超えるといわれていますので、

メルカリをうまく利用すると、毎月のお小遣い稼ぎはもちろんのこと

ビジネスの初期実績作りにも役立てることが可能になってきます。

ですが、メルカリで、商品を売っていくにはある種のコツというものも

必要になってくるかとは、思います。

 

私も、メルカリを利用し出して、いきなり初月から10万円以上という

高額な売り上げを手に入れたのですが、

⇒初心者におススメな転売方法!メルカリで簡単に10万円を稼ぐ!

商品の出品の際には、やはり気を付けないといけないことは、いくつか

あるように思います。

その中でも、特に気を付けたいのが、メルカリに出品する商品画像です。

まあ、いわゆる、商品の写真ですね。

 

メルカリを見てもらってもわかるかと思いますが、メルカリでは

商品画像を伝える、スペースというものが、全体の1/3ぐらいのスペースが

与えられています。

そうして、人間というものは、視覚から87%もの情報を得ているといわれています。

つまり、このメルカリ内における、1/3のスペースを制する者がメルカリを制するといっても

過言ではないと思います。

 

やはり、商品画像が汚いと、売りにくいというだけではなく、ライバルの出品者に

負けてしまうといったことにもなります。

今回は、メルカリで売れる写真の取り方のコツを説明していきたいと思います。

写真は何枚かとった中から一番いいものを選ぶ

メルカリにアップする商品画像を、選ぶときには、何枚か撮影した写真の中から

一番いいものを選ぶ必要があります。

ただ、この際に注意してほしいことが、メルカリ内にあるカメラアプリを使ってしまうこと

なんですよね。

 

メルカリ内にあるカメラアプリを使ってはいけない?

 

メルカリに、商品を出品する際には、通常は、メルカリ内にあるカメラアプリを使ってしまう

ことになると思うんですが、これって、実はあまりおススメの方法ではないんですよね。

なぜなら、このメルカリ内にある、カメラアプリには写真を撮ることはできても、

保存する機能が付いていないんですよね。

これが、非常に、いろいろな面で使いにくいですし、めんどうくさいんですよね。

ですから、メルカリで、商品画像を撮影する際には、あえてメルカリ内にあるカメラアプリを

使用せずに、

撮影した写真を保存することができる、通常の、スマホ内にあるカメラアプリを

利用することをおススメいたします。

 

スマホ内にあるカメラアプリを利用する際のポイント

 

メルカリに出品する際には、メルカリ内にあるカメラアプリを利用するのではなく、

通常のスマホ内にあるカメラアプリで、何枚か商品を撮影し、その中から、

一番いいものを、選ぶことが必須になってきます。

ただ、その際に、注意してほしい点が一つだけございます。

それは、メルカリにアップする商品画像というのは、正方形でならないと

いけないというところです。

商品画像を、正方形にしないで、メルカリに写真をアップしてしまうと、へんな余白が

できてしまいます。

これでは、せっかくの大切な商品イメージも台無しになってしまいます。

ですから、スマホで商品画像を撮影する際には、設定を正方形にしてから

撮影をするようご注意ください。

商品にあった背景色を選ぶ

メルカリに商品をアップする際には、商品を引き立てるために、その背景色にも気を配った方が

いいでしょう。

その方が、見た目的にも、断然インパクトがありますし、何よりも商品がわかりやすくキレイ

だと思います

たとえば、あなたの売ろうとしている商品の主なカラーが”白”の場合、背景色が

同じような白っぽいものなら、商品の印象が、ぼやけてしまいます。

これでは、商品画像を使って、イメージを伝えるといったことが難しくなってしまうでしょう。

では、どのようにすればいいかといいますと、背景色を変えたらいいんですね。

 

背景色を変えるにはどのようにしたらいいのか

 

メルカリにアップする商品の印象を、より強いものにするには、背景色に気を配ることも

大切な事です。

ただ、背景色を変えるのって、難しいんじゃないの?

なにか、パソコンの機能を使いこなせないとできないんじゃないの?

なんて、ご心配な方も多いかもしれません。

背景色を、変えるなんてことは、とっても簡単にできてしまいます。

私の場合は、”布”を利用しました。

例えば、白っぽい商品を撮影するときには、あえて赤の布を商品の下に置き、商品が

目立つよう工夫しました。

ちなみに、この時に、使う布は、わざわざ購入しなくても、ご自宅にあるものを探せば

見つかる可能性は十分にあるかと思います。

背景色に使う、布は、タオルやハンカチでもいいと思います。

ぜひ、ご自宅にあるものを使って、魅力的な背景色を作ってみてください。

商品画像はできる限り4枚使う

メルカリに、商品画像をアップする際には、できるだけ多くの写真を利用しましょう。

なぜなら、商品画像というものは、あなたが販売したい商品の大切な商品情報に

なるからです。

メルカリに、アップできる商品画像は全部で4枚です。

たった1枚の商品画像よりも、2~3枚、できるなら4枚すべてを使って、

あなたの商品情報を伝えましょう。

商品画像は、正面から撮影したもの、横から撮影したもの、商品に付属品がある場合は

それらもきちんと撮影し、できるだけ丁寧に、お客様に、商品情報が伝わるように心がける

ことが大切な事です。

商品画像をキレイに撮影する

当然のことですが、商品画像は、できるだけキレイに撮れるように工夫しなければなりません。

とはいっても、メルカリの出品にあたってはそんなに難しいことが要求されるわけでも

ありません。

注意すべきことは、とても基本的な事です。

明るさの調整はもちろんのことですが、ピントがきちんと合っているとか、

そういうことです。

こういった基本的な事にきちんと注意を払い、より、キレイな商品画像を撮影して

いってください。

写真画像を加工する

メルカリに出品をしている方の中には、アプリを使ってよりキレイにわかりやすく商品画像を

加工されている方も、多いですね。

加工アプリを使うメリットとしましては、商品をより明るく見せることができたり、

文字を入れることができたりすることができることですね。

ただ、あまり加工しすぎるのは禁物だと思います。

こういった、加工アプリをる買う際には、あくままでもやり過ぎない程度に使うことが

大切な事だと思います。

メルカリを利用してみて感じたこと

私自身、メルカリを利用して、いきなりたった1ヶ月で10万円以上もの売り上げを作った経験が

あるのですが、売るために、写真の撮影には工夫をしたというところはあります。

メルカリで売れる商品の写真というものは、いわゆる”わかりやすい写真”なんですね。

ようは、一目で目を引き、商品情報がよく解るといったものが売れやすいといった印象が

ございます。

あなたも、メルカリに出品する際には、ぜひ商品画像の撮影には気を配って、どんどんと商品を

販売していってください。

 

【はんなりレシピ】無料プレゼント中!

ビジネス初心者だった私が
初月で月収20万円を手にし
自動化への最短最速の近道を歩んだ手法を完全公開中!
メルマガ内にて7日間の講座とともに無料でプレゼントします!
続きは、メール講座でお会いしましょう。

コメントを残す