超人気フリマアプリといえばメルカリですね。

メルカリはたいへん利用者も多く、さまざまな商品が出品されています。

 

私自身も、メルカリを利用してたった1ヶ月で10万円以上の

売上を手にしたこともありますので、メルカリはとにかく売りやすいといった

印象がございます。

そんなメルカリ内において、専用ルールといったものがあるのをご存知ですか?

では、今回はメルカリ内における

・専用ルール

・専用ページの作り方

の解説をしていきたいと思います。

 

メルカリ専用とは

メルカリ専用とは、わかりやすく言ってみれば、商品の購入希望の方のためにする

取り置きのことを言います。

 

メルカリは、基本的には、コメント欄にて、お客様と取り引きをしながら

販売をしていくのがルールです。

 

その際に、購入希望の方から、何かしらの理由で今すぐには、購入できすることは難しい場合、

取り置きだけでもしてほしいときに、この専用ルールが適用されることが多いようです。

もしくは、出品者側が、購入希望の方に対して、他の方からの横取りの危機を回避する意味合い

をこめて、気を配ってこの専用ルールを率先して適用する場合もあります。

 

専用ルールを適用する場合は、コメント欄を通して、

購入者側から専用にしてもらっていいですか?

販売者側から専用にしていいですか?

といったやり取りをすることも多いですね。

専用ページの作り方

メルカリ専用ページの作り方はいたって簡単です。

まず、全体の流れとしましては

1.コメント欄を通して、購入の意図があるかをきちんと確認する

2.商品の編集ページに移動し、商品名を○○様専用に書き換える

以上で専用ページの作成は完了です。

とっても簡単ですね。

 

コメント欄に購入の意図の確認と、専用ページにする確認を残しておくことで

横取りされるようなリスクも少なくなるはずです。

(専用ページにしたからといって横取りされるリスクは0ではありません)

 

専用ページの作り方自体はとても簡単ですので、あとは

スピーディーに専用ページを作るように心がけましょう。

メルカリ専用は公式のルールではない

メルカリ専用は、メルカリ内において大変多く使われています。

ですが、このメルカリ専用ルールはメルカリの公式のルールではありません。

メルカリでは、現時点においてこのルールは、あくまでも黙認している状態に

すぎないのが現状です。

 

つまり、このメルカリ専用ルールを用いたことにより、お客様との間に何か

トラブルが発生した場合、メルカリ側は何の責任も取ってはくれないということに

なります。

 

メルカリ専用は、確かに、取り置きの意味合いがありますので

出品者側には、販売のメリット

購入希望の方には、購入のメリット

といった双方のメリットがあるのですが、

専用ルールを用いたところで、お客様との間に全くトラブルが無いとは言い切れません。

 

メルカリ内における、専用ルールとは販売者側と購入希望の方との間においてのみ

成立するものであり、双方にメリットがあるのも確かなことではありますが

メルカリ内において、保証がされるものではありません。

 

専用出品におけるトラブル回避方法

メルカリ専用出品におけるトラブルにおいて

一番回避したいものが、やはり横取りされることではないでしょうか。

 

メルカリの場合、いくら、専用ページを作ったところで、横取りをされるリスクが

0になるわけではありません。

 

そうして、こういった、トラブルに見舞われたところで、メルカリが何か保証してくれる

わけではありません。

 

メルカリ専用出品において、トラブルの回避は自分自身でするしか方法は

ないのです。

 

一番簡単な回避方法としましては、商品の説明書きの欄に

注意書きをしておくことがいいでしょう。

 

メルカリは、一番早く購入ボタンを押した方が、購入確定するシステムになっています。

このシステムは、こちらからは変更することはできません。

ですので、注意書きとしましては、このシステムを考慮した注意書きがいいでしょう。

 

具体例を挙げますと、

交渉中でも、即決された方を優先いたします。

のようなもので、大丈夫だと思います。

 

私自身は、今のところ、この注意書きで、何か大きなトラブルに見舞われたことはありません。

ぜひ、ご参考にしてください。

【はんなりレシピ】無料プレゼント中!

ビジネス初心者だった私が
初月で月収20万円を手にし
自動化への最短最速の近道を歩んだ手法を完全公開中!
メルマガ内にて7日間の講座とともに無料でプレゼントします!
続きは、メール講座でお会いしましょう。