インターネットを仕事をしていると何かと使うのが

コピー&ペーストの機能です。

■ メールアドレス

■ 住所

■ URL

■ ID/PASS

 

etc…

 

といった風に、何かしらテキストをコピーし張り付ける際に

 

利用するコピー&ペーストの機能。

 

ただ、通常のコペピ機能だけですと

 

1回ごとに、コピーし、ペーストし

 

また

 

1回ごとに、コピーし、ペーストし

 

といった、

 

非常に効率の悪い作業をしてしまうことになります。

 

できるだけ、

作業を簡単に効率よくするためには

 

コペピ機能を拡張する

クリップボード拡張ソフト/ツールを導入したほうが

圧倒的に作業が楽ちんになるでしょう。

 

ただ、このクリップボード拡張ソフト/ツールは

種類がたくさんあります。

 

その中でも、私が使っている、おススメの

クリップボード拡張ソフト/ツールは

クリップNOTEです。

 

クリップNOTEのおススメなところ

 

■ 履歴を一括削除する機能が付いている

■ グループごとにテキストを保存する機能が付いている

 

フリーのクリップボード拡張ソフト/ツールは、

探せばたくさん種類があるのですが、

履歴を一括削除できないものも割と多いものです。

 

これは、けっこう、いろいろ大変です。

履歴は作業すればするほど、たまりまくるので

1つ1つ手作業で、削除なんてしていると

とっても大変です。

 

クリップボード拡張ソフト/ツールを利用するのは

あくまでも、効率の良さを手にするためです。

 

これは、余計なところでの、

時間短縮を図るためといってもいいでしょう。

 

そういった面から言っても、

クリップNOTEの履歴を一括削除する機能は、

とっても優秀です。

 

ポチッと押すだけで、大量の履歴を一瞬で削除できますので、

いらない古くなった履歴は、サクッと削除できます。

すっごく簡単です。

 

そうして、もう一つの利点は

グル―プごとにテキストを保存できるところです。

 

仕事をしていると、どうしてもよく使うテキストというのは出てきます。

クリップNOTEでは、そういったものを、グループ分けにして、

保存することができます。

こちらも優秀な機能です。

 

クリップNOTEのダウンロード

 

検索エンジンでクリップNOTEと検索してください

 

 

こちらかがダウンロードページになっています。

 

 

「ダウンロードはこちら」をクリックしましょう。

 

 

クリップNOTEのダウンロードは

 

■ フルパッケージ版

 

■ インストーラ無し版

 

がありますけど、

 

パソコンに詳しくない方は、フルパッケージ版の方がいいでしょう。

 

 

「このソフトを今すぐダウンロード」クリックし、

ダウンロードし、セットアップをしてください。

 

クリップNOTEの使い方

 

クリップノートの使い方を説明していきます。

 

■ クリップNOTEとの基本的な使い方

 

■ グループごとにテキストを保存する

 

■ 履歴を削除する

 

クリップNOTEの基本的な使い方

 

まず、コペピしたいテキストを選び、

順にコピーしていきましょう

 

 

コピーしたテキストを、張り付けていきましょう。

クリップNOTEはShiftキー2回で呼び出しが出来ます。

 

 

 

 

 

グループごとにテキストを保存する

 

クリップNOTEを使ってグループごとにテキストを保存ししてみましょう。

 

この場合、グループとは、あなたが良く使うテキストのカテゴリになります。

 

例としましては

 

■ 挨拶文

 

■ URL

 

■ メールアドレス

 

■ 定型文

 

といったものになります。

 

カテゴリ(グループ)ごとにテキストが保存され

 

必要なときに呼び出し、張り付けることが出来ますので

 

普段特によく使うテキストなどは、このグループ別の保存機能を

 

使うと、かなり便利に効率よくコペピが出来るかと思います。

 

ちなみに、グループは1~10まであります。

 

 

 

 

クリップNOTE>保存>保存グループ>新規作成

をクリックし、ラベルと値を入力しOKをクリックします。

 

保存グループ1に

ラベル:メールアドレス

値:mkhbc125@yahoo.co.jp

 

が保存されました。

 

 

 

張りるけるときは

クリップNOTE>保存>保存グループ

クリックし、保存されているテキスト内から

選んだテキストが張り付けられます。

 

また、作業中にコピーしたテキストを

履歴から保存もできます。

クリップNOTE>履歴>右クリック>保存もしくは指定保存

「ラベル」を入力し、OKボタンをクリックすると

保存が出来ます。

 

 

※グループごとに保存したい場合は、指定保存を選んで

 保存グループを選んでください

 

履歴の削除

 

個別に履歴を消したいときは

クリップNOTE>履歴>右クリック>削除

で、消したい履歴を削除することができます。

 

 

履歴を一括削除したいときは

クリップNOTE>履歴>OP>履歴の一括削除

で削除できます。

 

 

クリップNOTEは、設定も簡単ですし、何よりも使いやすいのがいいですね。

 

ぜひ、ご参考にしてください。

【はんなりレシピ】無料プレゼント中!

ビジネス初心者だった私が
初月で月収20万円を手にし
自動化への最短最速の近道を歩んだ手法を完全公開中!
メルマガ内にて7日間の講座とともに無料でプレゼントします!
続きは、メール講座でお会いしましょう。

コメントを残す